IoT推進ラボとは

IoT推進ラボは、IoT推進コンソーシアムの下に設置され、ラボ3原則(成長性・先導性、波及性(オープン性)、社会性)に基づき個別のIoTプロジェクトを発掘・選定し、企業連携・資金・規制の面から徹底的に支援するとともに、大規模社会実装に向けた規制改革・制度形成等の環境整備を行います。

IoT推進ラボの運営における業務(イベントの企画・運営業務、ご本人様への連絡、委託元への報告)については、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構「IoTを活用した新産業モデル創出基盤整備事業/革新的な産業モデル創出及び推進に関する検討」の委託を受けた一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が実施致します。


IoT推進コンソーシアム

IoT推進コンソーシアムの詳細はこちら>>

支援委員会の詳細はこちら>>

IoT推進ラボの活動(支援内容)

企業連携を推進し資金・規制両面から集中支援します。


◆企業連携支援◆

業種・企業規模・国内外の垣根を越えた企業連携、プロジェクト組成を促進する場(マッチング等)の提供


◆資金支援◆

プロジェクトの性質に応じた官民合同の資金支援

●事業化に向けた先進的な短期的個別プロジェクト

●社会実装に向けた中期的実証プロジェクト など


◆規制改革支援◆

プロジェクトの社会実装に向けて、事業展開の妨げとなる規制の緩和、新たなルール形成等を実施


支援内容

問い合わせ先

一般財団法人日本情報経済社会推進協会

電子情報利活用研究部 IoT推進ラボ担当

TEL:03-5860-7557

  ※受付時間10:00-17:00(土日、祝日除く)

E-Mail:iot-info 「@」 jipdec.or.jp

(「@」を @ に変えて送信して下さい。)