JP / EN

10月3~6日開催 IoT推進ラボ関連イベントのご報告

2017-10-17 18:00:30

IoT推進ラボ、経済産業省、NEDOは、日本の成長戦略や未来を世界に向けて発信する“Society 5.0”の展示会「CEATEC JAPAN 2017」(10/3~6)にて、IoT推進ラボ関連イベントを開催いたしました。

CEATEC会期中の4日間は、先進的なIoTプロジェクトを決定・表彰する「第4回 IoT Lab Selection」を始め、海外企業とのビジネスマッチング等、複数のプログラムを行いました。

IoT推進ラボ会員を始め、多くの方にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

10月3日(火)に企業連携・案件組成支援の一環として、海外ベンチャー×国内企業の

ビジネスマッチングイベント「Global Connection」を開催しました。

今回はASEAN、インド、イスラエル、EUより40社が来日し、

ビジネスマッチングを行いました。また、4日、5日には海外企業による

セッションを開催し、CEATEC期間中は終日、ブース展示も行いました。

 

 

海外企業:40社

国内企業:58社

全257マッチング実施

 

 

 

 

 

10月4日(水)には、「未来の日本を支えていく“先進的なIoT”の取り組みとは」と題し、

第1回から第3回のIoT Lab Selectionで受賞された5社に、その後のプロジェクトの進捗

等について、イノベーショントークステージにてプレゼンテーションいただきました。

 

 

【登壇企業】

1)株式会社ルートレック・ネットワークス(第1回準グランプリ)

2)株式会社フェニックスソリューション(第2回準グランプリ)

3)株式会社ゼンリン(第2回準グランプリ)

4)ユニファ株式会社(第2回グランプリ)

5)Coaido株式会社(第3回グランプリ)

 

 

 

 

 

10月5日(木)には国際会議室にて「第4回先進的IoTプロジェクト選考会議

課題解決型IoT Lab Selection」(テーマ:ものづくり~Connected Industries~)

の最終プレゼン審査&表彰式を開催しました。事前審査を通過した5件が、

審査員の前での最終プレゼンテーションに挑み、その中からグランプリ、

準グランプリを選定・表彰しました。

また、テーマに関連した取り組みについての講演も行いました。

 

 

【受賞者】

★グランプリ★

株式会社O:(オー)
「世界初、体内時計を可視化して、睡眠改善/生産性向上させるサービス」

 

★準グランプリ★

株式会社OTON GLASS
「OTON GLASS-読む能力を拡張するスマートグラス-」

 

 

【その他ファイナリスト】

株式会社レクサーリサーチ

「新AI/超並列シミュレーション最適化による 生産マネジメント革新とモノづくり基盤の強化」

 

株式会社タナカ技研

「ガラス精密加工現場が考える IRカットフィルタ外観検査の自動化」

 

株式会社Arblet

「高齢者見守りを支援する バイタルネットワーク」

 


 

【講演】

オムロン株式会社 インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
企画室 IoTプロジェクト 経営基幹職 本条 智仁 氏

 

 

※参考(経済産業省ニュースリリース)

  http://www.meti.go.jp/press/2017/10/20171011003/20171011003.html 

 

 

10月6日(金)にはOpenFogコンソーシアムとの合同セッションを行いました。

OpenFogコンソーシアム日本地区委員会よりユースケースについてご紹介いただき、

また、IoT推進ラボ会員企業や経済産業省、OpenFogコンソーシアムとの

パネルセッションを行いました。

 

※参考(当日のプログラム)

  https://iotlab.jp/ConferenceRoom/article/file/CEATEC_OpenFog_program.pdf