IoT Lab Connection(テーマ別企業連携・案件組成イベント)

IoT・AI・ビッグデータの技術進展により産業構造や社会構造が大きく変化する中、我が国でIoTを活用した先進プロジェクトの創出・社会実装を目指し、そのために必要となる規制・制度の見直しや、業界横断的なルール形成等の環境整備に向けた実証事業又はその前提となるフィージビリティスタディへの取り組みを開始しております。


IoT推進ラボでは、IoT・AI・ビッグデータ等を活用した新たな事業の創出と、その社会実装を促進することを目的とした、以下の企業連携支援の取組を実施しています。


①IoT推進ラボの会員企業同士による企業連携・案件組成(Solution Matching)

②関連するビッグデータのアルゴリズム開発や人材発掘のためのビッグデータ分析コンテスト(Big Data Analysis Contest)

Solution Matching

◆Solution Matching の位置づけ◆



第2回 Solution Matchingは、以下のテーマで開催致します。【開催日:平成28年7月31日(日)】


  • ①・ヘルスケア(医療・健康) ・スポーツ

  • ②・物流 ・流通 ・インフラ

本イベントにおける企業・団体・自治体等の参加者を募集しています。【応募は締め切りました】


第2回 Solution Matching (「・ヘルスケア(医療・健康) ・スポーツ」、「・物流 ・流通 ・インフラ」)募集要項(PDF)はこちら>>


◆第1回の様子◆


◆進め方◆

  • ①想定する事業内容も含めた、自社ニーズ・シーズ等を応募シートに記入の上、事務局に提出していただきます。

     ● 今回のテーマに関連して提供できるサービス・製品・技術等

     ● 今回のテーマに関連して求めているサービス・製品・技術等

  • ②応募があった概要の一覧を、会員企業のみ閲覧可能なHP上にアップします。応募企業はその中からマッチング希望先会員(イベント当日に個別ミーティングをしたい会員)を5~10社程度、事務局にご連絡いただく予定です。

  • ③事務局にて②の情報を集計し、マッチング成立情報、マッチング希望の情報をフィードバックいたします。応募者の意向を可能な範囲でお聞きしつつ、事務局が当日のスケジューリングを進めます。

  • ④事務局より、応募者へ、当日のスケジュールをご連絡いたします。

  • ⑤当日イベントへお越しいただく方の情報をご登録していただき、イベント当日、個別ミーティングを実施いただく予定です。

Big Data Analysis Contest

企業等から提供されたビッグデータとそれを活用したデータ分析課題をもとに、アルゴリズムの開発競争をオンラインで実施します。


本コンテストでは、普段接触する機会の少ない産業界の実際的な課題・データを対象にデータ分析を行うことにより、優秀なデータサイエンティストの発掘や、優れた分析者の技術からの学びによる人材育成効果もあわせて目指します。


◆第2回ビッグデータ分析コンテスト概要◆

テーマは「流通・小売」です。

流通・小売業界では、消費者のニーズが多様化する中、データを活用した多様な店舗展開やマーチャンダイジングが重要となっています。


今回、分析の中心となるデータは、ローソンから提供される健康菓子シリーズ「ナチュラルローソン菓子」(全 26種類)及びオリジナル菓子シリーズ「おやつごろ。」(全47種類)のPOSデータや商品特性データです。


提供されたデータをもとに、データパティシエと位置付けられたデータサイエンティストが、「ナチュラルローソン菓子」の売上予測並びに売上への影響が強い要素を解明し、データにより得られたアルゴリズムやノウハウを、消費者ニーズにあった商品開発に活用することを目的としています。


以下の2部門のテーマで、データ分析コンテストを開催します。

①売上予測部門、または②新商品開発部門のみでの参加も可能です。

(詳細は以下募集要項をご確認の上、参加登録サイトからご応募下さい。)




◆スケジュール◆

・受付期間:2016年7月11日(月)~2016年9月1日(木)

・最終分析結果提出締切:2016年9月5日(月)

・審査会:2016年9月中旬(予定)

・入賞者表彰:2016年10月初旬(予定)

第2回ビッグデータ分析コンテスト(Big Data Analysis Contest)募集要項はこちら

第2回ビッグデータ分析コンテスト(Big Data Analysis Contest)参加登録(外部サイト)はこちら



◆参加方法◆

1.分析プラットフォーム(DeepAnalytics)への 会員登録(未登録の場合)

2.コンテスト趣意。ルール等の理解

3.データの理解・ダウンロード

4.参加部門に応じて、必要なファイルをサイトにアップロード

   ※売上予測部門の予測結果ファイル、両部門のレポート共に何度提出頂いても構いません(1日の上限は5回) 。

   ただしレポートに関しては、最後にご提出いただいたファイルが評価対象になります。

5.(売上予測部門の場合)ダッシュボードで予測精度や自身の順位を確認し、さらなる分析精度の向上にむけ、分析・応募を繰り返しましょう