IoT Lab Connection(テーマ別企業連携・案件組成イベント)

2018年度まで、IoT推進ラボでは、IoT・ビッグデータ・AI を活用した新たな事業の創出と、その社会実装を促進することを目的とした、以下の企業連携の取組を実施しました。


①IoT推進会員企業による企業連携・案件組成

②関連するビッグデータのアルゴリズム開発や人材発掘のためのビッグデータ分析コンテスト


IoT推進ラボの活動概要


ビジネスマッチング(国内企業×国内企業)

国内企業同士での、1対1の個別ミーティングをアレンジする「ビジネスマッチング」イベントを、8回実施しました。
各回個別にテーマを設け(例:第8回テーマ「2030年の街づくり」)、業種・業界を超えて、テーマに関連するシーズあるいはニーズを持つ、スタートアップ、中小・大企業、自治体など、多様な参加者間のネットワーキングを図りました。

【参考】(イベントは終了しています)


第8回 IoT Lab Connection 募集要領(詳細)はこちら>>



Global Connection(海外企業×国内企業)

昨年度に引き続き、海外企業×国内企業の商談イベント「Global Connection」を、CEATEC JAPAN 2018にて開催しました。
今回は、ASEAN、インド、イスラエル、EU、ロシアより、スタートアップ企業が来日し、国内企業とのマッチングを行いました。


【参考】(イベントは終了しています)

Global Connection 2018 募集要領はこちら>>

招聘海外企業一覧はこちら>>



Big Data Analysis Contest

企業等から提供されたビッグデータとそれを活用したデータ分析課題をもとに、アルゴリズムの開発競争をオンラインで実施しました。

本コンテストでは、普段接する機会の少ない産業界の実際的な課題・データを対象にデータ分析を行うことにより、優秀なデータサイエンティストの発掘や、優れた分析者の技術からの学びによる人材育成効果も併せて目指しました。

これまでに4回のコンテストを実施しました。
(第1回テーマ「観光」、第2回テーマ「流通・小売り」、第3回テーマ「電力・気象」、第4回テーマ「インフラメンテナンス・鉄道」)


【参考】(イベントは終了しています)

第4回ビッグデータ分析コンテストの詳細はこちら>>