「淡路市IoT推進ラボ」コンソーシアム発足式のお知らせ

2018/2/2/(金)

淡路市は「いつかきっと帰りたくなる街づくり」をコンセプトの下、「まち・ひと・しごと創生 淡路市地域創生総合戦略」における情報通信技術(ICT、IoT)の積極的な活用を図る事業を推進するため、政府が推進する「IoT推進コンソーシアム」に参画し、昨年8月、地方版IoT推進ラボ」の選定を受けております。今後は、本ラボを中心として、市内外の産官学金労言等との連携を図り、ICT、IoT、AI、データ利活用を通じて解決するとともに価値創出をイノベーティブに推進するためコンソーシアムを設置いたします。

淡路市は、日本の始まりの島「淡路島」の北部に位置しており、神戸市内から約30分の距離、人口約4.3万人の地方都市です。都市部に若者が流出するなど少子高齢化の問題に対面しておりますが、自然環境を生かした産業、観光業が盛んであるほか、近年では、移住のための好ましい地域としてもご注目いただいております。

人と人のつながりを大事にした公的な取り組みがきめ細かに行われている地域でもあり、島という立地からも、データを利活用した取り組みを推進するについてはちょうど良い規模、適地といわれています。

皆様方、多方面からのご参画をいただきたく、コンソーシアム発足式についてお知らせいたします。

◆日時:平成30年2月7日(水)13:00~16:00

◆会場:淡路市役所2号館3階 大会議室4(定員80名) 参加費無料

(※終了後の懇親会(17時~19時)の参加費:3000円

場所:淡路ワールドパークONOKORO内「イルマーレ」)

◆次第:

1-①挨拶

1-②来賓ご挨拶・ご紹介

2-①IoT推進ラボについて

2-②淡路市IoT推進ラボの趣旨説明

2-③コンソーシアムの活動について

2-④地域課題×IoTの事例紹介

―休憩―

3-①パネルディスカッション

◆お問い合わせ・お申込先

メールにて下記事務局まで、①参加者名、②企業・団体名・ご所属・お役職、③ご連絡先(電話番号、メールアドレス)、④交流会の参加・不参加をメール本文にご記載いただき、お申し込みください。

 

【事務局】 淡路市企画政策部まちづくり政策課 担当:伊藤、鈴木

淡路市推進ラボ 懇親会

(TEL64-2506  FAX64-2531)machizukuri@city.awaji.lg.jp

◆参考

・IoT推進コンソーシアム:http://www.iotac.jp/

・淡路市IoT推進ラボ:https://iotlab.jp/local/awaji-city-iot/

問い合わせ先

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
IT人材育成本部
イノベーション人材センター
地方版IoT推進ラボ 事務局

E-Mail:
innov-local-iot「@」ipa.go.jp
(「@」を@に読み替えてください。)

電話:03-5978-7536