神戸ものづくりIoTセミナー

2017/9/15/(金)

神戸市では、中小製造業の生産性の向上や人材不足等の課題克服のための、IoTの導入によるメリットやIoT導入手法等、製造現場におけるIoT利活用のため「神戸ものづくりIoTセミナー」を開催します。
その第1回目が、平成29年7月20日(木曜)に行われ、定員50名のところ、定員を超える方にご参加いただきました。

今回のセミナーでは、まず経済産業省のものづくり政策審議室 高山係長に「“Connected Industries”推進に向けた我が国製造業の課題と今後の取組み」と題して、現在、我が国が目指す産業の在り方としての「Connected Industries」のコンセプトなどについてお話をいただきました。
次に、(株)富士通総研の中谷様より、実際にIoTを活用されている製造業の方々の事例として、生産稼働情報の可視化による生産性向上の実例を紹介いただくとともに、事例の中の一つのデモンストレーションを実施していただきました。

これからも、各社の様々な課題を解決するために、どのような形でIoTを活用すればいいのか、実例紹介も含めながら、数回シリーズとして開催していきたいと思いますので、今後の開催にもご注目いただきたいと思います。

次回は、10月11日(水曜)の13:30から神戸市産業振興センターで開催しますので、ぜひご参加ください。

【内容】

  • IoTを活用した製造業のサービス化(仮)
  • 稼働率分析システムによる設備稼働情報の遠隔監視・管理〔事例紹介〕
  • ものづくり企業のIoT活用による課題解決例~運用保守高度化・省人化―IoT/ICTによる設備遠隔監視~

問い合わせ先:(公財)新産業創造研究機構 技術移転部門 担当:松本

電話:078-306-6805 e-mail:evevt1@niro.or.jp

問い合わせ先

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
IT人材育成本部
イノベーション人材センター
地方版IoT推進ラボ 事務局

E-Mail:
innov-local-iot「@」ipa.go.jp
(「@」を@に読み替えてください。)

電話:03-5978-7536