先端ICT企業のためのオフィス環境を整備します!

本市では、ICT活用による復興から創生へ向けた地域活性化プロジェクトである「スマートシティ会津若松」を2013年以降進めております。2014年に内閣府の地域活性化モデルケースに選定されたことを皮切りとして、総務省・経産省をはじめとした関係省庁の支援の下、エネルギー・観光・ヘルスケアなどのさまざまな分野におけるICTを活用した課題解決型の先端実証プロジェクトを実施してまいりました。今後も、日本におけるICT活用した最先端の実証フィールドであり続けたいと考えております。
そのためには、官や大学だけでなく民間企業の支援が不可欠であることから、国の地方創生関連予算なども活用しながら、IoT・AI・データ分析などの高付加価値部門の受入れに最適なオフィス環境整備を進めております。(地方創生拠点整備交付金交付決定額は、全国の基礎自治体で1位です。)
2019年4月に500人規模のICT企業専門オフィスを開設予定です。
会津でICTを活用した実証事業を行いたい企業や研究機関等の方々や会津の取組にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

詳細は以下のURLをご覧ください。
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2016052600011/
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2016121700017/

問い合わせ先

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
IT人材育成本部
イノベーション人材センター
地方版IoT推進ラボ 事務局

E-Mail:
innov-local-iot「@」ipa.go.jp
(「@」を@に読み替えてください。)

電話:03-5978-7536