3/13のIoT Lab Connectionで福岡県は自治体ブースを出展します。

 

 福岡県では、産学官連携により培ってきたロボット・半導体とRuby関連の技術を組み合わせ、市場の成長が見込まれる分野(食品・農業、医療福祉、エネルギーマネジメントシステム等)をターゲットとし、IoTプロジェクトの創出に取り組みます。「医療福祉機器」「水素エネルギー」「バイオ」等の推進プロジェクトとの連携も図り、IoTプロジェクトの創出から実施、フォローアップまで支援します。
また、県では、ロボット・システム開発センター、Ruby・コンテンツ産業振興センター等の支援施設や、補助金等の各種制度により、ロボット、半導体、IT分野の産業振興に積極的に取り組んでいます。さらに、開発効率の高さからIoT分野には極めて有効である「軽量Ruby」言語を福岡発で開発し、多くの企業に使えるようにしています。是非福岡に来て一緒にIoTに取り組める企業との出会いを期待しています。

 

※IoT Lab Connection(Soluthion Matching)
日 時:平成29年3月13日(月)10:00~17:00
場 所:一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術センター内)
テーマ:①フィンテック②教育③農業
主 催:IoT推進ラボ×経済産業省
概 要:企業連携支援の一環として、新たなビジネスモデルの創出を目指す事業者が、関連する事業モデルや技術/サービス等を有する事業者等に出会い、実証事業・フィージビリティスタディに接続する事業の創出とその社会実装を促進することを目的として、シーズ又はニーズを保有する会員企業、団体、自治体等向けのマッチングイベント。

問い合わせ先

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
IT人材育成本部
イノベーション人材センター
地方版IoT推進ラボ 事務局

E-Mail:
innov-local-iot「@」ipa.go.jp
(「@」を@に読み替えてください。)

電話:03-5978-7536