「北九州スタジアム完成を見据えたにぎわい創出実証」に取り組んでいます!

2017/3/1/(水)

平成29年3月12日、ミクニワールドスタジアム北九州(北九州スタジアム)がオープンします。
スタジアムに近接する北九州市小倉地区の、にぎわいを創出する基盤(にぎわい基盤)として、小倉駅周辺エリアに設置されている歩行者系サイン等に、様々な情報を発信できるビーコンと歩行者の流れを測定できるセンサーを設置しました。

これらのにぎわい基盤を通じて、お得なクーポンや地域のお知らせ情報などを発信し、株式会社ギラヴァンツ北九州が保有するコンテンツと連携したトレジャーハンティング(宝探し)により、スタジアム周辺と小倉城口エリアの回遊性を高めるとともに、スタジアムに集まる人の流れを見える化することで生まれる、新たなサービスモデルについての検証を支援していきます。

●今後の予定
平成28年度:準備(開発、プレ検証)
平成29年度:実環境で検証

●実施体制
【にぎわい基盤構築コンソーシアム】
・安川情報システム株式会社
・株式会社iD
・九州工業大学

【にぎわい基盤活用アプリコンソーシアム】
・株式会社ギラヴァンツ北九州
・安川情報システム株式会社

問い合わせ先

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
IT人材育成本部
イノベーション人材センター
地方版IoT推進ラボ 事務局

E-Mail:
innov-local-iot「@」ipa.go.jp
(「@」を@に読み替えてください。)

電話:03-5978-7536