東北IT企業ワークショップにてIoTラボを紹介

2016年10月29日に開催されたITCみやぎ・SAAJ東北・JISTA東北ワークショップ2016において、東北大学・鈴木教授が「宮城県IoT推進ラボ」の紹介を行いました。

同ワークショップは、ITコーディネータ宮城会、日本システム監査法人協会東北支部、日本ITストラテジスト協会東北支部の共催により、東北地域のITコーディネータ、システム監査人、システムアナリスト(ITストラテジスト)など経営支援系のIT専門家が、自らのスキルアップと各団体間の連携強化を図ることを目的に、産学官の第一線で活躍する講師を招き、これまで開催されてきました。

本ワークショップにおいては、(株)セキュリティイニシアティブ・小笠貴晴代表取締役からシステム攻撃のリスクについて実演も交えた実践的な講演、山形大学大学院理工学研究科・横山道央准教授から健康管理ヘルスケアシステムについて紹介する講演があり、その後、東北大学未来科学技術共同研究センター(NICHe)・鈴木高宏教授が「次世代移動体システム技術実証による東北でのIoT推進について ~近未来技術実証特区と宮城県IoT推進ラボ」と題した紹介を行い、本取組への東北地域のIT企業・専門家の積極的な参画を呼び掛けました。

今後もこうした活動を続けるとともに、具体的な取組の創出に努めていきます。

問い合わせ先

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
IT人材育成本部
イノベーション人材センター
地方版IoT推進ラボ 事務局

E-Mail:
innov-local-iot「@」ipa.go.jp
(「@」を@に読み替えてください。)

電話:03-5978-7536