沖縄県IoT推進ラボ構成員紹介(CCDS)

一般社団法人 重要生活機器連携セキュリティ協議会(略称 CCDS)は、日常生活で利用する機器(生活機器)の中で予期せぬ動作が発生すると利用者の身体や生命および財産に影響を及ぼす可能性があるものを「重要生活機器」と位置づけ、ネットワークに接続したり、他の機器と連携させたりしても安全・安心に利用できる環境を実現するため、各分野・業界の企業・団体からセキュリティに関する取組の参照先となり、セキュリティ意識の向上を図るため活動しています。
具体的な事業内容は以下のとおりです。
・生活機器のセキュア開発ガイドライン策定と国際標準化の検討
・セキュア開発ガイドライン準拠認定スキームの検討
・消費者の安全・安心を担保する一定のセキュリティ要件のあり方の検討
・生活機器との連携における脆弱性検証技術開発
・攻撃技術・対策技術効果を実証するテストベットの構築
・上記活動を通じたセキュリティ人材育成
・開発標準やセキュリティ標準に沿った評価ツール・検証環境の開発支援

詳しくは、CCDSホームページをご覧下さい。
https://www.ccds.or.jp/index.html

問い合わせ先

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
IT人材育成本部
イノベーション人材センター
地方版IoT推進ラボ 事務局

E-Mail:
innov-local-iot「@」ipa.go.jp
(「@」を@に読み替えてください。)

電話:03-5978-7536