沖縄県IoT推進ラボが発足

沖縄県を事務局とする「沖縄県IoT推進ラボ(IoTセキュリティ対策推進ラボ)」が、経済産業省、IoT推進コンソーシアムの実施する「地方版IoT推進ラボ」の第一弾選定地域として選定されました。

選定を受けたプロジェクトは、
・地方版IoT推進ラボマークの使用権付与
・メルマガ、ラボイベント等によるIoT推進ラボ会員への広報
・地域のプロジェクト、企業等の実現・発展に資するメンターの派遣
等の支援を受けることができるため、これらの支援策を活用しながら、本県におけるセキュリティ評価・検証ビジネスの創出に取り組んで参ります。

沖縄県IoT推進ラボとは、
生活機器を中心としたIoTセキュリティに関する、①研究開発と②検証手法の構築に取り組むことで、沖縄県における「評価・検証産業の高度化」を推進しています。
沖縄県、一般社団法人重要生活機器連携セキュリティ協議会(CCDS)、一般社団法人IIOTが連携して、県内企業がこれまで蓄積した組込システムの評価・検証に関する技術やノウハウを、「IoTセキュリティに関する評価・検証」の分野まで発展させ、沖縄県のIT関連産業の高度化につなげるとともに、更なる企業の集積と雇用の創出を図ることを目指しています。

問い合わせ先

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
IT人材育成本部
イノベーション人材センター
地方版IoT推進ラボ 事務局

E-Mail:
innov-local-iot「@」ipa.go.jp
(「@」を@に読み替えてください。)

電話:03-5978-7536