第3回IoT普及セミナー(ⅰn熊谷)の開催報告【9月12日】

2017/12/4/(月)

 公益財団法人埼玉県産業振興公社では、中小製造業の皆様を対象としたIoTセミナーを下記のとおり開催しました。
 今回のセミナーでは、IoT導入の効用と目で見るIoTの仕組みについての解説と、製造現場でのIoT活用の一例を紹介しました。聴講者からは、「ラズベリーパイ、アルディーノ(IoTツール)等の実物を見ることができて参考になった」、「事例が参考になった」などのコメントを頂きました。

 詳しくは、埼玉県産業振興公社のホームページをご覧ください。

概要

  • 日時 2017年9月12日(火) 15:00-17:30
  • 会場 熊谷市立商工会館 2階大ホール(埼玉県熊谷市宮町2-39)
  • 対象 埼玉県内の中小企業経営者など
  • 参加者数 35人(31社)
  • 主催等
     主催:公益財団法人埼玉県産業振興公社
     共催:ものつくり熊谷
     後援:熊谷商工会議所、くまがや市商工会

内容
<講演>

(講演1)
「IoTを知る。IoTを目で見る」
~IoTの仕組みを実際に体験~

講師

(公財)埼玉県産業振興公社 新産業振興部
IoTコーディネータ 山脇隆司(第1部)・篠原明彦(第2部)

【第1部】「IoTとは何か?」「なぜIoTを活用するの?」「経営にどんなメリットがあるの?」といったIoT活用の基礎的な解説と効用について説明します。
【第2部】実際にIoT活用機器によるデモンストレーションを行い、技術的な仕組みを解説しました。取得したデータから、どのような結果が得られるかなど、活用例をご紹介しました。

(講演2)
「人・モノ・設備のIoTで製造現場が変わる『Visual Factory』」

講師

(株)シーイーシー インダストリーオートメーションビジネスグループ
第一営業部長 松井裕晃氏

<プロフィール>
1997年、(株)シーイーシー入社。2004年から自動車産業システム本部にて工場向けITビジネスに携わる。2011年、ソリューションサービス事業部に異動。2016年からインダストリーオートメーションビジネスグループ、第一営業部長に就任、現在に至る。

<支援事業紹介> 
「埼玉県産業技術総合センターの導入設備紹介」

講師

埼玉県産業技術総合センター 企画・総務室 担当部長 宇野彰一 氏

問合せ先

公益財団法人埼玉県産業振興公社
新産業振興部 IoT・技術支援グループ
さいたま市中央区上落合2-3-2
TEL:048-621-7051  FAX 048-857-3921

問い合わせ先

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
IT人材育成本部
イノベーション人材センター
地方版IoT推進ラボ 事務局

E-Mail:
innov-local-iot「@」ipa.go.jp
(「@」を@に読み替えてください。)

電話:03-5978-7536