【横浜市】住空間へのIoT導入セミナーを開催します(9/28)

横浜市では、本年4月よりオープン・イノベーションによる新産業・新事業の創出に向けた取組の一環として『I▫TOP横浜』を立ち上げました。
IDEC横浜では参画企業等の協力を得て、「IoTを活用した快適で安全・安心、健康な暮らしが実現できる住居システムと街づくり」を目指して、市内のものづくり企業、IT関連企業、住宅関連企業などに、ビジネスチャンスを見つけていただけるきっかけを掴んでいただくため、セミナーを開催いたします。

  • 開催日:2017年09月28日(木)14:00 ~ 16:30
  • 会場:横浜情報文化センター 7F 大会議室
    横浜市中区日本大通11番地
  • 参加費:無料
  • プログラム
    14:00~15:00
    『IoTスマートホームの目指す世界とは?』~住むことで生活・暮らしをサポートしてくれる家構想~
    株式会社NTTドコモ  サービスイノベーション部 堀口 賞一  氏<講演概要>
    家の中の生活動線に設置した様々なIoTセンサー機器、家電機器類をクラウドと接続し、収集したデータを基に、家が快適な暮らしをサポートする構想について説明するとともに、IoTセンサー/機器を搭載したトレーラーハウスの実証試験などについても紹介します。15:10~16:10
    『日本初のスマートホテル「&AND HOSTEL」~新たなビジネスモデルへの挑戦~』
    and factory株式会社 Business Producer 池田 幸司 氏<講演概要>
    「&AND HOSTEL」はand factoryがプロデュースする最先端IoTデバイスを1ヶ所に集結させた“日本初のスマートホステル”です。宿泊を通じてIoT体験ができるスマートホステルで現在、福岡、浅草、上野の3カ所に展開中です。
    「未来の家プロジェクト」においては、IoTスマートホームのユーザー体験設計と居住者が便利で快適な生活を送るためのUI設計、アプリ開発を行っている。将来的には家が居住者の生活状態を把握し、AIを通じて居住者の状態に合わせた快適な室内環境へ自動調節する未来の家の実現をめざします。
  • 申込み方法:(公財)横浜企業経営支援財団(IDEC)サイトからお申し込みください。
  • お問い合わせ:(公財)横浜企業経営支援財団(IDEC)
    経営支援部 技術支援課 TEL:045-225-3733
  • 定員:60名(定員になり次第締め切らせていただきます)
  • 申込期限:2017年09月28日(木)

問い合わせ先

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
IT人材育成本部
イノベーション人材センター
地方版IoT推進ラボ 事務局

E-Mail:
innov-local-iot「@」ipa.go.jp
(「@」を@に読み替えてください。)

電話:03-5978-7536